2019.06.13 Thursday

その後の経過

0

    コイチョウイボイモリ、6/5にお迎えして1週間。

    これまでの経過をご報告。

     

    6/6エキゾ病院へ診察に行ってきました。

     

    最初の頃はね、エキゾ行ってくるって言うと家族からはぁ〜?って

    反応だったんですがねもう完全に洗脳完了したので(多分)

    どうぞご自由にって具合です。(逆にガクブルなんですが…)

     

    この病院いっつも混んでるんですよね。

    患者さんは犬、猫が殆どなんで怪しい手さげスチロールぶら下げてると

    一体何が入ってるのっていう目線がギンギン突き刺さるんですよ。

     

    さてさて、診察ですが(予約入れてても70分待ち)

     

    各個体の皮膚の状態、顎と尻尾の溶け、目の白濁、手首の裂傷を確認してもらい

    餌食いを聞かれました。

    ドクターも、あ〜〜、う〜〜手動かないですね〜

    いや〜何とか治って欲しいですねぇ〜って、写真をパチパチ撮られました。

     

    (6/6手首の裂傷)

     

    抗生剤と皮膚の感染症予防入りの皮下注射してもらい

    薬浴と軟膏を処方して貰いました。

     

     

    あ〜諭吉が…

    これで良くなってくれれば良いんですが。

     

    以後、薬浴と軟膏を塗って治療してます。

     

    (6/7薬浴の様子、頭の腫瘍が痛々しい…)

     

    薬浴は目に見えないキズとか全身をケア出来るし塗った軟膏を落とす

    手段として有効だと思う。

    今回みたいに頭、手首、下顎、尻尾の複合ワザで来られると特にね。

     

    6/8に初給餌〜11まで手首に裂傷の有る子はピンセットからハニワ食べてます。

    6/11はハニワの他にカメプロスプレミアム、6/12は冷凍イエコ1匹を

    ピンセットから食べました。

    6/8~12までもう1匹はシェルター内に半殺ししたハニワを置いていたのが

    無くなってたので食べたと思います。部屋を暗くしないとダメみたい。

    ハニワは基本頭潰してから与えてます。

    6/12は入れて数分後に確認したら無くなってたので確実に食べてます^^

    瞬間を見れるのも時間の問題でしょう。

     

    手首の裂傷で腕が腫れてる子、正直切断も視野に入れていたが餌も食べてくれるので一安心。

    腫れも治まって傷も塞がって来てます。

    下顎が激しく溶けている子は徐々に塞がって来ているがピンセットからは食べない。

     

    皮下注射の効果があったのかどうか分からないが日に日に

    元気になって来ています。

    SNSで他の方の状況を見ていると皆回復に向かっている様だ。良かった^^

    昔とは違いSNSで情報交換、対処方等良い情報を流してくれる方もいるし

    全体的に飼育レベルは格段に上がっているのだと思った。

     

    今回の入荷、着状態は悪かったが幸いにもイボたちの活性が最高潮の時期

    だった事が救いだったのかも知れない。

    まぁ基本、繁殖時に一網打尽にされて来るから時期はココしかないんだろうけど。

    後発入荷に♀が1匹入ってたらしいよー。

    お店の雌雄判別もアテに出来ない所があるんで元気になったら確認しよう。

    2匹いるが総排泄腔の外見がこれ♀じゃね?って子がいるのでもしかしたらって思ってる。

     

    今週末地元のホムセン、ムサシにアン〇ポが来るので行くつもりです。

    新潟にお住まいで行かれる方いますか?

    いつ行くか分かりませんが見かけたらお声がけ下さい。

    まぁ誰も私の事なんぞ知らんと思いますが…

     

     

     

    2019.06.12 Wednesday

    撤収〜

    0

      あー今年もやっぱりダメでした、アカミミ繁殖。

       

      せっかくイモリブログの管理人さんから♂借りてやったのに

      申し訳ないです。

      今年も繁殖チャレンジしてみて何か手がかりを得たわけでもなく

      まったく手応えなく終了しました。

       

      撤収後も餌をバンバン食べているので調子落ちはなさそうです。

      ただ、屋外に出していたので注意はして行きたいと思います。

       

       

      中国産のイボ完全にシャットアウトされてますので今後

      アカミミの入荷は無いんでしょう。

       

       

      もともとそんな多く入って来る種じゃなかったしね。

      コイチョウみたいに奇跡の入荷を期待します。

      但し、健康体でね ☚ ここ大事!

       

      今の時期イボイモリたちの食欲は全開状態で、逆にファイア系はポツポツ

      食べない子も出て来ている。クレスポイは久しぶりに♂が冷凍イエコ喰ったし。

      今月のハム便、エン〇ーさん、プ〇リオさん共に欲しいのいなかったんで

      新たなお迎えは無しです。

       

      今、ヤフオク凄いですね!!

      セメノヴィ、ソリングテレス、ギグリ、ヒラユビ(スベ?)

      すげーなぁ〜、ソリングいいなぁ〜タッけぇーし遠方だし。

      セメノの値が何処までいくのか気になるねぇ〜

       

      2019.06.05 Wednesday

      大博打

      0

        いざ勝負!!電撃着弾コイチョウ♂。

         

        ♂その1

         

        着後パッと見は、頭に丸い溶け3か所かな…

         

        (フラッシュ無し)

         

        先程じっくり見たら…さらに片腕の腫れ(手首パックリ裂傷)手首ブラブラ

        下顎溶け、尾先溶け、片目白濁

         

        (右側の腕が太い…原因は手首の裂傷)

        (下顎溶け…)

         

        ♂その2

         

        着後パッと見は、下顎溶け+頭に丸い溶け2か所かな…

         

        (下顎は大きく溶けだしている)

         

        先程じっくり見たら…さらに尾のカケ?溶け?

         

        うちに来た個体たちはこんな感じです。

        状態が良い個体もいた様なので数匹は残るんでしょうね。

        昔は着状態悪くて溶けてるの普通だったみたいだけど今は殆ど無いからね。

        その感覚で何とかなると過信しましたかね。全て自己責任。

         

        この状態では到底私の手には負えません、餌食べる何て夢の又夢の又夢です。

        あああぁぁ〜震えて来た、怒りで。

        プ〇リオさん、エン〇ーさんだったら絶対売らないよね。

         

        エキゾ予約した、明日は多分皮下点滴かな。

        とにかくやれるだけやってみます。

         

        スレキズ等有る事を了承の上なので全て自己責任です。

        (せめてスレキズ、”溶け”と書いて欲しいなぁ〜”等”に色々含まれてるんでしょうね)

        そんなの書いたらだーれも買わんか。

        スレキズの範疇を突き抜けてる。私と店側の認識のズレが…

        結構お店にクレーム行ってるんじゃない?分からんけどね。

        担当者の方、ご愁傷様です。

         

        飼育環境は大磯傾斜敷にしてます。(頻繁に丸洗いをするだろうと想定して)

         

         

         

        はぁ〜息苦しい空気薄い?、さてさて2017年9月に来たコイチョウドイツCB♀。

         

         

        今はバックンバックン食べまくってます。

         

         

        蓋を開けるとガンガン見上げて来ます。

         

        うちに来た時点で2〜3年目だと思うので恐らく今年で4〜5年目。

        性成熟してると思うので何とか♂を生かしたいが…

         

        moiさん、た の む!!

         

        コイチョウパニックで改めて自分の有尾狂いっぷりがよーくわかった。

        深刻な有尾病だね。

        今週のドイツ便楽しみですね^^ ← 懲りてないね。

        それから例のヤツ、大きいの1匹は9万からスタートらしい。

        小さいのは5匹いるみたいですよ。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2019.05.31 Friday

        予感的中_| ̄|○

        0

          あーあーあーガックリですよ。

          嫌な予感が的中っす。

           

          ジャーン!!カッビカビ!

          前半回収した卵、見事にカビました。

           

           

          無精らーんです。


          さぁーらに、後半回収した卵もカッビカビ…

           

           

          いやいや、マジですよ。

           

          その中に奇跡的に2個発生してるんですよね。

           

           

          いや〜意味不明。

          全部で112個回収して2個発生、いっそ全部ダメだった方がスッキリするよ。

          今回は大惨敗ですね。

           

          何が悪かったんでしょうねぇ?

          真相は分かりません。

           

          2016年から毎年3種づつ中国産種イボの繁殖してますが

          初の全敗(完敗)の可能性大です。

           

           

           

           

           

          2019.05.24 Friday

          繁殖チャレンジ(アカミミ)

          0

            5月上旬、♂を屋外水槽へ。

            今年もイモリブログの管理人さんから♂をお借りしました。

            いつも有難うございます!!

             

             

            その後、観察時も昨年同様にシェルターに籠りっきりです。

             

            数日後、夜から大雨予報が出たので予定を早めて♀2匹を屋外水槽へ。

             

             

            翌朝、雨の中様子を伺うと2匹が入水してました。

            アカミミの場合見た目で雌雄が分かんないからどっちなのか不明。

             

            ヤンみたいに精嚢がばら撒かれている事は無かった。

            その後も数日観察するも3匹共にシェルターに籠ってます。

            や〜今年もまったく手応えナッシング!!

             

            プミ〇オさんとぺ〇ニさんにベトナムイボ入荷しましたね。

            両方共全♂、そもそも後者はべトナムなのか?何かジーグラーっぽい。

            私にはジーグラーにしか見えないなー、そんなちょくちょく見れる種じゃないけど

            うちにいるベトナムと比較したりKJさんとこにいるジーグラー見るとね。

            生息地って近かったっけ?同じベトナムだったよね?

            まぁこの辺の判断は微妙ですね。

             

             

             

            2019.05.22 Wednesday

            繁殖!?(マンシャン)

            0

              5月初旬、マンシャン♂×2屋外水槽へ。

              餌もバクバク食べてくれたので良い出来に持って行けたと思う。

               

               

              数日後2匹共水中にる事を確認。

               

              チョット予定より早かったんですが雨予報が出たので急遽♀を投入!!

              予報通り、昼から雨が降った。

               

               

              ♀投入日の夕方、雨の中観察すると…

               

               

              ヨッシ!!狙い通り

              ♀1匹に♂2匹が引っ付いてた!!

              上の画像はすでに1匹しかいませんが(慌ててデジカメ取りに行ったので手遅れでした)

              マンシャン、初めて繁殖行動見れました!イベトゲと一緒(上が♀、下が♂)

               

              これから暫く観察するのが楽しみです^^

               

              繁殖行動発見後数日間、陸地の水苔をくまなく捜索するも…

              ナッシング!!はぁ〜ダメなんかなぁ〜…

               

              昨晩確認すると…!!

              たッ、卵発見!!

               

               

              ふぅ〜、まだ2個。

               

              そして今朝回収。

               

               

              何か違和感が…まさかまさか無精!?

              勘違いであって欲しい。

               

               

              ついでに、マンシャン2016CB。

              3年でここまで大きくなりました!!

               

               

              苔、白くなってますが徐々に復活中です。

              雌雄の判別はしてませんが全部で6匹いるので2ペア位いるでしょう。

               

              来年はこの子たちで繁殖したいです。

               

               

               

              2019.05.21 Tuesday

              繁殖チャレンジ(ヤン)

              0

                5月初旬、♂1屋外水槽へ。

                 

                 

                屋外投入後、観察時も陸地の隠れ家に…

                んーー繁殖成功した時ってどうだったかなぁ〜

                 

                5月中旬、♀×2屋外水槽へ…♂と合流です!!

                 

                 

                さぁ、ここからが勝負。

                1匹は速攻で入水!!

                昨年は陸地に大量の精嚢をばら撒いていたのに不発。

                成功した年と同じ感じだったんで上手く行ったと思ってたのに…

                 

                数時間後、昨年と同様に♂と♀が顔を見合わせていました!!(求愛行動?)

                精嚢もあちらこちらにばら撒かれている様です。

                その後、♂がダッシュで入水し♀もしばらくして水中へ…どうなんだぁ?

                昨年は顔を見合わせている様子を写真撮影したんですが今年は

                遠くからそっと見るだけにしました。

                 

                合流させた翌日朝、おぉぉぉぉぉぉぉ〜!!

                またも大量の精嚢があちらこちらにばら撒かれている!!

                 

                 

                どうなんだ?どうなんだ?♀はチャンと拾ったのか!?

                シェルター内に♀が1匹籠ってたので精嚢をピンセットで拾って

                ♀の総排泄腔付近に置いた。まぁ取り込む訳無いと思うけどね。

                 

                さぁココまではいつも通り、果たして今年は産むのか!?

                それとも昨年の様になるのか!?

                 

                これから毎日の観察がドキドキです。

                 

                 

                2019.05.17 Friday

                一気に成長加速

                0

                  プルケリマ2016CB、種親並みにデカくなりました!!

                   

                  左側が種親♀、右側が2016CB、3年でここまで大きくなりました。

                  ADとそん色ないですよね。

                   

                   

                  この2016CBの2匹、性別は…残念ながら♀!チーーン

                  ♂だった使いたかったんですがねー

                   

                  同じ2016CBでも臆病でシェルターに籠りっぱなしのトリオ。

                  ご覧の通りまだまだ小っさい小っさい。

                  ピンから全然食べない、いい加減馴れて欲しいわ。

                   

                   

                  雌雄確認してませんが恐らく♂じゃないかな?

                  だから今年はハニワやワラジを積極的に与えて大きくしたいんです。

                   

                  そしてこちらは2017CB、ピンかガンガン食べる組。

                  この中に♂が居れば来年F2取るチャンスが!

                   

                   

                  餌を食べだしてから一気に成長が加速!!

                  うちの飼育環境で中国イボたちは実質4月中旬〜10月中旬位まで

                  しかまともに食べてくれないので今は頻繁に与えてます。

                   

                  2017CB引き籠り組トリオ、ピン ガン無視…困ったもんです。

                   

                   

                  北海道の方からワラジを頂き早速与えてみる。

                  ワラジに高反応!!喰いついたんですが大き過ぎたのか

                  すぐに離してしまいました。

                   

                  ワラジは何回かトライしたんですがキープ(殖やす)事が出来ずに

                  全滅…今回、北海道のYさんのご厚意でクマワラジを頂きました。

                  Yさん有難うございますm(_ _)m

                   

                  ジァ〜ン!!新たに新設したイボ棚(プルケリマ)。

                   

                   

                  レプボ4個、なんちゃってビバリウム(苔オンリー)仕様にしてみました。

                  苔から新しい新芽?も出て来ているのでまあ順調なのかな?

                  シェルターは埋めたかったんですが中でウ●コされるのがどうしても

                  気になって…

                  その他、特大プラケでも同様に作ってイボを中心に入れてます。

                  問題なく長期間飼育出来ればいいんですが。

                   

                   

                  2019.05.09 Thursday

                  こ・これは・・・

                  0

                    昨年12月産れたテレストリス幼生、未だに上陸せず。

                     

                    このままネオテニー化するのか?

                     

                     

                    全長8cmぐらい、上陸前になると顔つきが変わって来るんだけど

                    まだその様子は見られない。

                     

                    上陸を促す為にリセットしたんだけど自分で石の下に

                    穴を掘って隠れ家つくちゃったよ。

                     

                     

                    風貌もマッドパピーみたいだし外鰓も太くふっさふさ。

                    頭もマッ黄色で上陸を楽しみにしてるんですがね。

                     

                    餌はピンセットから活きイトメ食べます。

                     

                    他の子たちはとっくに上陸、うちに残した1匹。(その他兄弟たちはmoiさん、KJさん宅へ)

                     

                     

                    この子はピンセットから活きイトメのせレプトミン食べます。

                    成長と共に黒色が割って入って来ますが黄色もそのまま乗ってて欲しい。

                     

                    昨年11月に産れたSolling産ハイイエローも順調に育ってます。

                     

                     

                    Solling産ハイイエロー、上陸〜幼体までは黄色ずくめで凄いんだけど

                    成長と共に黒がキッチリ割って来ます。

                    こちらの3匹はとんぶり要員です。(出られれば…イボ繁殖頼む)

                     

                    さて、最初に紹介した子 上陸するのか?しないのか?どうなるんでしょう。

                     

                     

                     

                    2019.05.03 Friday

                    繁殖チャレンジ近し

                    0

                      ヤン♂、見ている前で超久しぶりにハニワ喰った。

                       

                      もう4年の付き合いなのに相変わらず塩対応です。

                       

                       

                      繁殖に使う前にもうチョッと食べてもらいたいですね。

                       

                      ♀は順調に肥えてきてます。

                       

                       

                      このままの調子で行って欲しいです。

                       

                      繁殖チャレンジが近づいているので色々手配し先週早々揃った。

                      モス、水草、苔関係、底面フィルターと陸地は過去に使っているやつでOK。

                      後は設置して投入時期を判断するだけかな。

                      大体の日にちは決めてたんですが既に1週間ズレてる。

                      遅くとも今週中に先発隊を入れないと…

                       

                      さぁ、元号が令和に変わってからの繁殖1号はどの種になるか?お楽しみに^^

                       

                      こちらはヤン2017CBたち。

                       

                       

                      ヤンたちも新しい環境で飼育スタートです。

                      カメプレをマルっと食べる子も!!

                      早く大きくなぁ〜れ〜

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM