2019.03.19 Tuesday

累代表記について

0

    累代表記についての確認。

     

    CB(キャプティブ・ブリード)

    飼育下で交配して繁殖させた子。

    野生個体と飼育された個体の交配で出来た子も同様。

     

    CH(キャプティブ・ハッチ)

    妊娠・抱卵している野生の個体を飼育下で産卵・孵化させた個体。

    いわゆる持腹で産れた子。

    CH表記は殆ど使われて無い様だ、CB表記いいのかな。

    ※同じ♀から持腹で産まれた個体同士の交配で産れた子もCBF2?

     

    CBF1(ファースト フィリアル ジェネレーション)

    別血統の個体の交配で産まれた子、第一世代。(雑種第一世代)

    ※実際同時期に同じショップ(出所が一緒)で親を入れる事が多いので本当に別血統かどうかは

     疑問である。あまり深く考えない事にする。

     

    CBF2

    F1×F1(同血統第2世代)

     

    CBF3

    F2×F2(同血統第3世代)

    ※別血統のF2同士の交配の場合はリセットされてF1となる。

     

    こんな感じで認識しています。

    持腹についてはCH表記では無くCBにした方が分かりが良いのかな?

    そうすると持腹同士の交配で産れた子はF2って事ですかね。

     

    実は持腹で2016年初めに産れたクレスポイが産みそうなんです。多分。

    持腹同士の交配です。

     

    後、F1とその親と交配した子はどうなるの?

    同血統交配だからF1?F2?誰か教えて!

     

    ここでうちのファイア種親候補について整理してみる。

     

    基亜種:2015CH(CBF1)と2017CBF1の2系統

    テレス:2015CH(CBF1)、2017CH(CBF1)その1、2017CH(CBF1)その2

        2018CBF1、レッドその1Pr、レッドその2Prの6系統

    クレス:2016CH(CBF1)

    ガラ :2017CBF1

     

    有尾はカブクワみたいに累代すると不具合は出ないみたいですけど

    気には成りますよね。

     

     

     

    2019.03.13 Wednesday

    食べ始めました

    0

      プルケリマたちもようやく食べ始めました。

       

      AD♀はもう少し前から食べてたんですが2016CB、2017CBたちは

      ようやくです。

       

      (2017CB)

       

      まだ全頭ピンセットから食べた訳では無いんですが置き餌で

      食べてくれてる様です。

       

      2016CB、この2匹ADまでもうチョイと言った所ですが

      かなり大きく育ちました。

      雌雄は未確認ですが1匹は♀かな?

       

       

      ピンセットからカメプレ大も食べたし一安心です。

      10月中旬辺り約5ヵ月全く食べなかったのに全然痩せませんでした。

      食べなくなる前にたらふく食べさせたのが良かったのかな?

       

      AD♀2匹、2015年5月?6月?導入からもう少しで丸4年。

      こちらも10年選手かもしれません。

       

       

      冬も無加温で4シーズン経験し、2016、2017と2回繁殖に成功している。

      昨年冬に♂を落としてしまったので2018年は繁殖不可に…

      貯精が有るかも?と思い試すもやはり無精卵。

       

      また繁殖チャレンジしたいですねぇ〜

      ふぁんくさんのプルケも大分大きく成ってるようですし

      雌雄偏ったらトレお願いします!!

       

       

       

      2019.03.07 Thursday

      今年は暖かい

      0

        ここ数日気温が上がり飼育部屋も今季最高の18℃を記録。

        冬場の最低気温は11℃と昨年よりも3℃高かった。

         

        中国産種イボたちも動きが活発になって来た。

        冬場、ヤンイボAD♀はまあまあ食べてくれたが♂は全く食べません。

        2017CBも全く食べません。週1で安否確認するぐらいです。

         

         

        ♀2、右側の子チョッと元気が無く体色がくすんで見える。

        まだジッとしていたかったのか?

        ADたちは2015年6月に来てるからもう少しで丸4年になる。

        ADで来てるんで10年以上生きているのかも知れない。

        繁殖も難しい年になって来たのかなぁ?

         

         

        ♂、まだ食べない…顔つきはまだ若そうだが10年物かも知れない。

         

        2016年から毎年繁殖チャレンジしているが成功したのが

        2017年のみ。今年はどうなるか?

         

        2017年に繁殖した子たち、成長曲線は緩やかですが着実に

        大きく成長してます。

         

         

        しっかりしたADサイズになるにはあと最低2年は掛かりそうです。

         

        ヤンイボ、♂はかなり曲者が多いですが好きだなぁ〜。

         

        それから今週末はドイツハムショー開催ですよね?

        来週末には店頭に並ぶんでしょう。

        都心にお住まい方は直で見に行けるので良いですよね。

        楽しみだなぁ〜。

         

         

         

         

         

        2019.03.06 Wednesday

        ファイアと外国産イボの飼育数

        0

          moiさんがファイア系の飼育数をあげていたので数えてみた。

           

          ファイア系

          幼体〜AD含めて、全9種、93匹!!全体の3割以上がテレストリスが占めてます(レッド含む)

          +幼生が35匹待機してます!!!

           

          (クレスポイ2018CB)

           

          やはり、スーパーブリーダーmoiさん(109匹)には及びませんでした。

           

          ついでに外国産イボも数えてみた。

          幼体〜AD含めて、全8種、70匹!!

           

           

          (ミナミ2016CB、過去画像)

           

          イボは春に繁殖した子たちが上陸する秋がカオス。

           

          もう完全に狂ってますね(汗)

           

           

           

          2019.02.27 Wednesday

          飼育ケース色々、拒食対策

          0

            飼育ケース、うちでは色々使ってますが状態(幼体、ヤング、AD)、

            状況、頭数に応じて使い分けてます。

             

            幼体〜ヤングサイズ位まではフラットプラケ。

            https://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=02&catId=1864052500&itemId=170837

             

            ヤング〜ADサイズは特大フラットプラケ。

            https://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=02&catId=1864052500&itemId=65834

             

            ファイア系繁殖時はSTボックス♯22。

            蓋をくり抜いてプラスチック製の網を結束バンドで括りつけてます。

            http://www.astage.jp/diy/main_html/stbox_main.html

             

            色々使ってて、こうゆうのがあれば良いのになぁ〜って思う事がある。

            プラケ内の一部分に水場に出来る部分があれば良いのにって。

            完全に水が漏れないように仕切りがされてたり。

            特に繁殖〜出産用には大きめの水場が必要なので100均等で

            自分好みの最適な大きさのタッパー、トレーが無い。

            一時期本気で繁殖用のボックスをオーダー、製作依頼しようかと考えたぐらい。

            そうなると型から作成、発注単位も1,000個からとか言われそうだったので

            やめましたが…

             

            後は、上陸直後〜餌付くまでは小プラケ〜中プラケ。

            病気等で隔離する時も同様です。

             

            最近気になってるのがこれ

            http://www.sanko-wild.com/insect/c_e221.htm

            レプタルボックス ワイド、お値段が特大フラットプラケ×3強って

            所がネックですがね。

             

            それからPCから色々な方のツイッターを見てるんですが

            うちから旅立った個体を見かけた時はお気に入りに入れてます。

            元気な姿を見ると、良かったぁ元気そうで何よりって思います。

            先日、クレスポイが急に食べなくなったっていうやり取りを目にしました。

             

            うちも同じような状態になった事あるので実践した対処法を記します。(大した事ないです)

             

            クレスポイ2016CHが2018年の2月中旬〜食べない期間がありました。

            それまではピンセットから何でも食べてたのに突然。

            皮膚の異常、痩せて来ている事も無かったんですが焦りました。

            まず、食べる個体と食べない個体を別々にしました。

            活きイトメのせレプトミン、ハニワ置きっぱなしを試しましたがダメでした。

            活きイエコSばら撒き(出来れば後足カット)で食べる所を確認出来ました。

            とにかく色々な餌を試す事とコマメなケース丸洗い。

            マメにピンセットからダメ元でもチャレンジしました。

            5月中旬位からはピンセットから食べる様になった様です。

            テレスレッドも夏場、パタっと食べなくなった時も活きイエコばら撒きで食べました。

            今では、クレス、テレスレッド共にグレル事無く通年何でも食べてます。

             

            飼育記録、どの子が何を食べたか記してます。

             

            (手書きです)

             

            うちから旅立った個体についての飼育に関する疑問は出来る限り

            お答えしようと思ってます。

            な・ん・で・す・が!いかんせんツイッターとかやって無いんで

            難しいですね。

            是非、コメント欄にいれて下さい!!

             

             

             

            2019.02.21 Thursday

            同居、その後

            0

              ティンギタナ、同居後無精卵砲炸裂しまくり。

               

              結局10個ぐらい放出しました。

               

              (2/20朝)

               

              体内に幼生又は幼体が居れば無精卵は彼らの餌になるはずなのでいないって事?!

              ♀の体内に無精卵が溜まってて繁殖行動をキッカケに刺激されて

              放出に至ったのか??

               

              2/20夜、水場を確認するとまた無精卵…

              ちょ、チョッと待った!

              何か幼生らしく黒い物が!!

               

               

              がびょ〜ん_| ̄|○

               

              幼体が1匹☆になってました。

              死産だったのか?溺れたのか?不明ですが。

              水場に石を入れて幼体が産まれても溺れない様にしました。

               

              幼体、かなり小さく3cm位です。

              もっと大きいサイズで産れるのかと思ってたので

              予想外の小ささでビックリしました。

               

              10月にソリング♀とスティッキリー♂をかけた時も♀が

              無精卵大量放出→お腹ぺしゃんこ→終了だったのでいい気はしない。

              繁殖行動も確認済なんですがその後♀のお腹が大きくなってる様子は無いです。

              ♂に問題があるのかなぁ?

               

              ティンギタナPr、ペアリング中なので餌食べないなぁっと思いましたが

              しっかり冷凍イエコを2匹づつ食べました。

              フレッシュな精嚢を取り入れて何とか受精して欲しいです。

               

               

               

              2019.02.20 Wednesday

              同居始めました・・・即合体

              0

                ティンギタナPr、同居始めました。(2/18夜)

                 

                 

                直後、お互い様子見?!

                 

                オイオイ!何かそそられる匂いがすっゾぉ!!

                 

                (左♀、右♂)

                 

                ヤバいよ、ヤバいよ!

                引き付けられるぅ〜

                 

                ハイ!!即合体!!よこっらせッと!

                 

                (下♂、上♀)

                 

                ♀の両腕をしっかりロック。

                ♂は鼻先で♀の下顎を擦ったり、尻尾を動かして

                ♀の総排泄腔を刺激している。

                 

                 

                動かないでジッとしていたり、動き回ったりしてました。

                 

                この後、水場に合体したまま入水して下の♂が溺れるんじゃないかと

                ヒヤヒヤしたんですが一旦離れてくれたので大丈夫でした。

                直後に水場を覗くと無精卵(未受精卵?)が4個…んー。

                チョッとどうゆう事何だろう?

                繁殖行動=繁殖成功で無い事はイヤと言う程経験してるので

                無事に精嚢の受渡しが成功して受精してくれる事を祈る!!

                 

                 

                このPr、セウータ半島産の産地インフォ付でロカリティ鑑定士の

                KJさんに調べてもらった所、セウータ半島産は北部個体群になる様で

                幼生と幼体どちらも産む性質があるそうなのでどの形態で産むのか実証したいですね。

                 

                結局、他の餌やりメンテしてる間ズっと合体したり離れたりの繰り返し。

                春まで同居予定なのでごゆっくりどうぞ(笑)

                 

                翌朝覗くと水場は白く濁って無精卵が数個。

                ダメなんかなぁ〜…

                 

                 

                 

                2019.02.18 Monday

                出産開始!!

                0

                  テレストリス(ノーマル)が出産が始まりました^^

                   

                  この種親たちは2015年にP店でゲット、同年持腹で出産後(8)

                  2016年11月(1)、2017年2月(15?)、2018年1月(23?)

                  そして今回2019年2月(?)と毎年産んでくれます。

                  2017年からは完全にラインに乗ってます。

                   

                  (♀2)

                   

                  恐らく♀1匹辺り10匹前後産んでるんだと思います。

                  出産数は少なめですが産んでくれるだけで感謝です。

                   

                   

                  今の所、2/1から産み始めて計18匹。

                  今年は何匹産むんだろう。

                   

                  (後半に産れた子たち)

                   

                  それから11月にソリングが産んだ子たち、1匹目が上陸しました。

                   

                   

                  背中に黄色ベ〜ットリ!残念ながら成長と共に黒が多くなります。

                   

                  そして12月に産れた期待の系統たち。

                   

                   

                  死産等含めて10匹位産れて正常な子は7匹でした。

                  1匹共喰いで☆にして現在は6匹。

                  もうこのサイズまで来れば一安心です。

                  3月中には上陸すると思います。

                   

                  ちょい独り言。

                  えー、会社の決算が11月で1月中に決算書、法人税、消費税等の申告書作成で

                  忙しくて、一息ついてホッとしていた所、税務署からTEL!!

                  税理士に頼まないで全部自分の書いてるので…あ〜何か計算間違ってたかなぁ…

                  かぁ〜!!税務調査に伺いたいので…3日間…_| ̄|○

                  そろそろ来る頃ですよって社長に言ってたんですがホントになった。

                  チャンと納めているので問題ないんですが来ると必ず税務署との

                  見解の相違で修正申告させられるんだよねぇ〜

                  今月もイレギュラー対応で忙しくなりそう。

                   

                  今年の新潟市は雪が少なくて良いんですが屋外での

                  プラケ丸洗いはキツイです。

                  3月までもうすぐ、あっと言う間に春ですね。

                   

                  来月は今年最初のハムショー便も有るしね。

                  楽しみにしています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.02.15 Friday

                  この餌、超使い易いぞぉ&日々のメンテ等

                  0

                    カメプロスプレミアム200g、超使い易い!!

                     

                     

                    レプトミンスーパーのカメプロス版ってとこでしょうか。

                    → https://www.kyorin-net.co.jp/turtle/tu09.html

                    オキアミやシジミエキスなどカメが好む原料を高配合、興味を引き付ける赤い粒に仕上げました、だって。

                     

                    (水を含ます前のレプトミンSPとカメプレ)

                     

                    レプトミンは結構折れたりしてイラっとする事が多々あるんですが

                    折れる事も無く超使い易いです。

                     

                    (下の方だけ水を含ませました)

                     

                    少量の水を含ませた場合の大きさは、長さ1.5cm前後、太さ0.5cm前後で

                    ベビーに与えるには大き過ぎますがヤング〜ADサイズまで十分に使えると思います。

                    ADなら2本同時にやっても問題ナッシングです。

                    レプトミンSPよりも1粒辺りの容量は同じか若干大きいか?

                    有尾達にとっても食べ応えはあると思います。

                     

                    (クレスポイ2016CH、3本ペロッと食べました)

                     

                    現在ヤング〜ADサイズの有尾たちの主食は冷凍イエコ、ハニワの

                    ローテで与えていました。

                    お陰でハニワの消費がハンパなかったのでカメプレがローテに

                    入った事で何かと楽になりました。

                     

                    是非、お試し下さい!!

                     

                    使い易いので今度はベビー〜ヤング未満用にカメプロスプレミアム70gと

                    カメプロス70gを購入しようと思います。

                     

                    良い餌見つけたので最近餌やりが楽しくなりました。(元々餌やり星人何ですが…)

                     

                    次に日々のメンテ等について

                     

                    平日は大体昼休みプラケ4〜6個丸洗い20分、夜はメンテと餌やりで120分位掛かってます。

                    土日はプラケ10〜12個丸洗い等+メンテ、餌やり合わせて120〜240分位でしょうか?もっと掛かる時もあるけど。

                    (今の時期天候などによって大きく変わったりします)

                     

                    今はマーブル&テレストリスの幼生段階なので全然時間掛かりませんが

                    上陸すると数倍時間掛かります。

                    イボなんか2種殖やすともう大変ですよ。じゃ止めりゃいいじゃんって…

                    それでも好きなんですよねぇ〜だから大変たけど、苦痛とは感じませんね。

                    年1のイベントで色んな方とお会い出来るように頑張ってます。

                    もちろん親交のある有尾仲間とお話し出来るのも刺激になって超絶楽しいです。

                     

                     

                     

                     

                    2019.02.07 Thursday

                    成長早い

                    0

                      マーブルサラマンダー2017CB(2017年11月孵化し2018年4月上陸)たち

                      冬になっても食欲落ちません。

                       

                      上陸してから1年経ってませんが種親と変わらないサイズにまで成長してます。

                       

                       

                      この調子だと秋には繁殖迄行けちゃいそう?!性成熟してれば?

                      雌雄の判別出来てないですが成長サイクルが早そうですね〜。

                       

                      種親はたしか2015年秋に2pr入れて今も元気にしてます。

                       

                      (♀かな?)

                       

                      2016年に繁殖チャレンジするも失敗、その経験を活かし試行錯誤。

                      2017と2018続けて成功。

                       

                      2018CB幼生は水温が低いので成長が緩やかです。

                       

                       

                      昨年と同じ時期の上陸になると思います。

                       

                      今年はうちに居るもう1種のアンビスマの繁殖に

                      チャレンジするつもりです。

                      繁殖のレイアウトとか考えるのが凄く好きで今から

                      色々妄想してます。

                      国内の繁殖例もパトさん位しかいないので上手く行くように

                      頑張りたいです。

                       

                      それから、今うちにファイア基亜種AD♂1匹いるので相手を

                      入れるか思案中。

                      エンゾーさんに入ったけど随分高くなってる!!ビックリ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM