2017.10.20 Friday

再チャレンジ

0

    マーブルサラマンダー、昨年は大量の精嚢が落ちている物の

    結局産まなかった…

     

    今年はレイアウトを変えて再チャレンジ。

     

    (暗くて見にくいですが)

     

    また大量の精嚢があちらこちらに、んー卵が見当たらない…

    今年もダメかぁ〜

     

    いや!隠れ家の中は!?

    懐中電灯を照らして見てみると!?丸い物がいっぱい!!

     

     

    何と!卵が沢山!!

    ちゃんとお母さんが守ってますね。

     

    まだ有精卵かどうかは?ですが何とか産ませる事が出来ました^^

     

     

     

    2017.10.19 Thursday

    ペアリング

    0

      テレスのペアリング、スンバらしい♂2匹をお迎えして実施。

       

      (CBベビーから育てて7年目、テレストリススティッキリーイエロー、黄色が8割以上)

       

      (CBベビーから育てて5年目、テレストリスアルビノ)

       

      上記個体は地元の有尾愛好家であるイモリブログの管理人所有の貴重な個体です。

      双方の夢でもある、全身真っ黄色いテレスの作出し実現の為に

      貴重な個体をお借りしてペアリングしました!!

       

      ペアリングさせた♀たち。

      テレストリスsollingハイイエロー、黄色が7割位。

       

      スティッキリーイエロー × ハイイエロー = 全身真っ黄色!?

      期待せずにはいられません!

       

      初めての♀?を目の前にしてスティッキリー君、大暴れ!!

      投入して5分も経たずにヤリまくりです。

       

       

      他にギグリ君も頑張ってくれました^^

       

       

      今季もうちの飼育環境で繁殖行動をとってくれて良かったです^^

      無事に精嚢の受渡しが出来ている事を祈ります!

       

       

       

      2017.09.28 Thursday

      来ました!!

      0

        今月のドイツ便、ファイヤ等色々来ましたね〜

        うちもお迎えしました。

         

        コイチョウイボイモリCBです^^

         

         

        もっと小っちゃいサイズかと思いましたが10cmオーバー。

        産れてから2年以上は経過している思われます。

         

        イメージとしては背中の両サイドの朱色のラインがイボイボではなく

        もっと滑らかな感じかと思っていました。

         

         

        今回は写真下部の個体群ですかね。

        コイチョウも生息域によって違いがあるのかも知れませんね。

         

        何にせよコイチョウを飼育できる事が出来てラッキーです。

         

        ヤンイボと並べてみても違いは歴然。

        背中の両サイドのライン、ヤンはイボが単発、コイチョウは

        イボが連続していて繋がっている。

         

         

        餌食いは渋いかと思いましたがそこはCB!!

        あっさりピンセットからレプトミン、冷凍イエコを食べてくれました。

         

        ホッ…気が楽になった。

         

         

         

        2017.09.27 Wednesday

        マジっ!産れてる!!

        0

          や〜またまた想定外の出産がありました!!

           

          2014.11にうちに来た、パトロン有尾類館出身のガライカが

          産みました!

           

           

          餌をやろうとケースの水場を見ると幼生が2匹!

          ホントにビックリしました。

          全くの想定外、3年ぐらいでガライカが性成熟するとは思ってもいなかった。

           

          取りあえずもう一つ水場を設置して就寝。

           

           

          今朝水場を確認したらもう3匹産れてました。

           

          まだ12cm位だしアダルトにはもう1年ぐらいかと思っていました。

           

          立て続けに想定外の出産が続いている。

          産んで欲しいヤツが…産まないんだよね〜

           

           

           

           

          2017.09.26 Tuesday

          えっ!産れてる!

          0

            週末、基亜種♀のケース丸洗いしようとしたら

            床材に何かいる…

             

             

            えっ!!幼生!?

            写真の4匹は残念ながら☆、もう1匹は何とか無事だった。

             

             

            急遽超簡易的レイアウトなケースに♀を入れて様子見。

             

             

            次の日にはもう3匹産れていた。

             

             

            産んでくれた♀、昨年11月に20ぐらい産んでいる。

            その後ペアリングさせた覚えはないので今回の出産はまったくの想定外。

            産み残しなのか?8匹産れ内4匹☆。

             

            まだ産むのか…

             

             

             

             

             

            2017.09.20 Wednesday

            皮膚病

            0

              ファイアの洋書を見ていたら皮膚病に関するページの写真を

              見てアッと…同じだ!!

               

              半年前、テレストリスレッド♀が皮膚病になり人生初のエキゾ病院へ。

               

              エキゾ病院に行く前、家族からハァ〜!?何馬鹿な事言ってんのみたいな

              リアクションだったんですがこっちは大真面目でして…

              まぁ何とか無事に行ったんですがね。

               

              ファイアの皮膚病発症から完治まで紹介します。

               

              ‐評:皮膚に黒い瘡蓋状の物がポツポツ出て来る

               

              ⊂評:黒い瘡蓋が広がり皮膚表面が溶けだす

              皮膚が溶けてうっすらと表皮下が見えている。

               

              治療: 銑△隆屐¬浴と塗り薬を使用

              治療を繰り返して行うと古い皮膚が剥がれていく。

               

              い曚楷絢:の治療を繰り返し2週間程度で綺麗に

              写真では見にくいが皮膚病になった部分の色が落ちてしまった。

              レッドがイエローになってしまった!!

               

              ゴ絢:色落ちした部分がもと通りレッドに!!

              実物はもっと赤いんですが写真映えしないですね。

               

              エキゾ病院で処方された薬で見事に復活!!

              色落ちした部分がもとに戻るか心配していたがいつの間にか

              ほぼレッドカラー復活していた。

              多分、2カ月以上はかかっていると思われる。

               

              皮膚病を発症させないに様にしたい所だが…原因も分からず。

              うちはマメな清掃ありきの飼育スタイル。

              今回は皮膚病になっても完治させられる事が出来た事が大きい。

              皮膚病になると餌を食べなくなり痩せてくる。

              幸いこの個体は皮膚病〜治療中も餌をフツーに食べてくれた。

              この事も復活出来た大きな要因だと思っている。

               

               

               

              2017.09.18 Monday

              ヤンイボ上陸中

              2

              プルケリマ同様、8月下旬から上陸が始まりました。

               

               

              背中・尻尾・指先とオレンジ色になりヤンイボの特徴も

              しっかり出ていますね^^

               

               

              そして上陸から2週間経過した個体たちに置き餌を…

               

              (置き餌設置時)

               

              (翌日)

               

              んん!?食べてる気配があり。

               

              暫くはこの方法で様子見して徐々にピンセットから

              試してみようと思います。

               

              2017.09.13 Wednesday

              初イベント出店決定!!

              0

                11月19日 東京で開催される”とんぶり市”に出店する事になりました!!

                 

                初イベント参加&出店なので一人では出れないので…

                ナント!!有尾屋本舗さんのSPブリーダー、moiさんと一緒に出店します!

                 

                こうゆうブリーダーイベントに出れるなんて夢にも思ってなかったですね~。

                今季、ファイア各種と中国産種イボが豊作でしたのでマルっと持って

                行ければと思っています。

                 

                今の所の出品予定種です^^

                 

                ファイアサラマンダー(基亜種)2017CB

                クレスポイファイアサラマンダー2016CB

                テレストリスファイアサラマンダー2017CB

                テレストリスファイアサラマンダー(ソリング・ハイイエロー2017CH)

                ミナミイボイモリ2016CB

                プルケリマイボイモリ2017CB

                ヤンイボイモリ2017CB

                 

                ※まだ2カ月ありますので出品予定が変わるかもしれません。

                 

                開催が近づいて来たら再度告知しようと思っています。

                 

                とんぶり市出店まで出品予定個体たちを一生懸命仕上げて行きたいと思います。

                 

                 

                 

                2017.09.12 Tuesday

                新ブログ1発目

                0

                  旧ブログ(うちのイモしゃん)を終了し

                  新たにブログをスタートします。

                  ハンドルネームも変更しました。(かんた → taro)

                  よろしくお願いします。

                   

                  新ブログスタート1発目はプルケリマから。

                   

                  6月上旬に孵化して8月下旬に上陸が始まりました。

                   

                   

                  今日までにジャンジャン上陸してプラケの山に…

                   

                   

                  昨年産れた子たち餌食いが悪くて手元に残した子たちの

                  生存率は50%でした。

                  今年産れた子たちはどうなんだろうととても心配していたんですが

                  どうやら餌食いが良さそうです^^

                   

                   

                  小カットしたレプトミン乗せイトメを置き餌にして食べてくれます。

                  イトメに反応してイトメごとレプトミンをマルっと食べてくれます。

                  まだホンの一部なのでこのまま全頭食べてくれる事を願ってます。

                   

                  それから今週末のドイツ便、何が来るのか楽しみですね〜

                  特に何も予定して無いんですがワクワクします^^

                   

                   

                   

                  Calendar
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << October 2017 >>
                  PR
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM