2017.11.23 Thursday

ヤン・プルケリマ幼体飼育

0

    うちでのヤン、プルケリマ幼体の飼育法です。

     

     

    キッチンペーパーに水ゴケ、2〜3cm角にカットしたキッチンペーパーの

    上に置き餌を乗せます。

     

     

    最初に小さくカットしたレプトミンを置く。

     

     

    その上に活きイトメを乗せて完成。

    最初は活きイトメだけでしたが食べてる気配が出てからは

    ずっとこんな感じでやってます。

     

     

    しばらくすると匂い?を感じるのか置き餌に近寄って来ます。

     

     

    時間がある時はこんな感じで小さくカットしたレプトミンを

    ピンセットから給餌を試みてます。

    パクッといっても上手く食えないと鼻を曲げて食べてくれません。

    一発勝負です。時間を空ければ食べる時ありますが…

     

     

    一部の個体たちは床材をピートモスでやってます。

    こっちは頻繁に床材交換しなくて楽です。

    キッチンペーパーはすぐに汚れが目に付くので2〜3日に一回

    全取り換えです。

     

     

    ここ最近の飼育部屋の気温です。

    流石にここまで下がると幼体たちの動き・餌食いも落ちました。

    2016年個体、種親たちもあまり食べなくなりました。

    これから10℃切る日もあるので幼体たちは別部屋行です。

     

    とんぶり市でプルケを買ってくれた方から活きイトメ食べたとか

    ピンセットから極小イエコ食べたって言うツイッター見かけました。

    うちはこのやり方ですが色々試してみて下さい。

     

     

     

     

    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    PR
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM