<< CBって早熟なの?&ペアリングその後 | main | 初登場!! >>
2017.12.19 Tuesday

あららぁ黄色減ってる?!

0

    持腹で産れたギグリ、1年経過しましたが順調!?に育ってます。

     

    成長するに従って黄色の面積が減ってる〜

     

    3月中旬(上陸初期)

     

     

    5月下旬(皮膚の質感安定)

     

     

    6月中旬(まだ大丈夫)

     

     

    9月上旬(あらららぁ〜顔がズル剥けちゃってる?!)

     

     

    12月中旬(背中も黒が多くなって来た?)

     

     

    ここから大逆転(黄色面積増大)あるのかなぁ〜

     

    餌はレプトミン、安定して食べない子もいますが何とか

    10cm位に育ってます。

    だいぶヒョロ長い感じで横には大きくならない感じです。

     

    この子の親何ですが…先月アッと言う間に☆になってしまいました。

    異変に気付き、薬浴&塗り薬で処置しましたが助ける事が出来ませんでした。

    ペアリングさせたのがマズかったのかなぁ…

    求愛行動も確認出来でヨシッ!っと思ったんですがね…はぁ(泣)

     

    残った子たちで何とか夢のギグリ繁殖成功させたいですね〜。

     

     

     

    2018.09.21 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      “ズル剥け”…ウケますね! gigliも賑やかで羨ましい限りです。
      当方も清水の舞台から飛び降りた積りで、同種イッちゃいました!
      ハムショーのペア?が県東部の催しに持ち込まれていたようなので、
      西部の当地から新幹線でとんぼ返りでゲットしてきましたよ。
      Sollingもレプトミン給餌に反応してくれるようになりまして一安心です。
      taroさんのところではgigliの環境温度は如何程でやっておられるでしょうか?
      • Harry
      • 2017.12.25 Monday 22:59
      Harryさんへ
      ギグリ行きましたかぁ〜^^
      ここ最近コンスタントに入荷があるので居る内にゲットは正解じゃないでしょうか。
      ペアだったら繁殖チャレンジして下さい!!
      うちの飼育部屋は6月〜エアコン稼働22℃設定、10月中旬〜無加温です。
      冬場は大体8〜15℃。昨日の室温12℃、レプトミン食べてます。
      • taro
      • 2017.12.27 Wednesday 08:20
      コメントする








       
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM