<< クレスポイ2017CB | main | テレストリス2018CB等色々 >>
2018.05.30 Wednesday

検証結果

0

    プルケリマ、その後も産卵しました。

     

    結果は…無精卵_| ̄|○

     

    最後の産卵から1週間、陸地にいる事が殆どになったので

    プラケへ移動。

     

     

    後日餌やりのため蓋をあけると!!んんー👀

    オイオイ、大磯に紛れて卵が有るじゃん!!

    慌てて回収…計9個。

     

     

    チョッと期待が出来そうかな?

     

    ♀も繁殖期になると総排泄腔が膨らむみたい。

     

     

    数日後…やっぱり!全て無精卵でした(笑)

     

     

    今回の検証の結果、総数19個の産卵がありましたが

    パトさんの言う通りTylototritonは貯精出来ないみたいです。

    産んだ時、チョッとは期待したんですがねぇ〜

    ♀が状態Goodなだけに♂がいないのは残念でならない。

    引き続き、プルケリマイボイモリの♂を募集しています。

    お譲り頂くもしくは繁殖期のみの貸し出しでもOKです。

    当然殖えたらお渡しします。

     

    2016CB、種親候補として育成中。

    この2匹他と比べて食欲旺盛でかなり大きくなりました。

     

    (全長12cm位)

     

    残念ながら♀だろうなぁ〜、多分。

    今度確認してみよっと。

     

    2017CB、冬場に数匹落としましたが今は

    安定して飼育出来てます。

    餌は食べてくれる時にガンガンやる事にしてます。

     

    (全長10cm位)

     

    2016CBより順調に育ってるぽいです。

     

    とんぶりで旅立った子たちは元気にしているのか?

    きっと元気にしているんだと思う…多分。

     

     

     

     

    2018.12.11 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM