2018.05.24 Thursday

発生しました

0

    マンシャン産卵確認から9日、発生が進んでます。

    楕円形に変化してきて何となく形になって来ました!!

     

     

    ここまで来れば有精卵確定でしょう。

    取りあえず良かったぁ^^

     

    卵の管理は至って簡単。

    プラケにエアレするだけ。たまにゴミを吸って水を足すだけです。

     

     

    現在80個位回収。

    2割位ダメ卵っぽいのが有りそう。

    順調に行けば6月上旬に孵化ってとこでしょうか?楽しみです。

     

     

    それからアメイロ(ベルコッサス)を殖やしている方がいたら情報を求めています。

     

    実は冬場にアメイロイボイモリを全滅させてしまいました。

    2年目で順調に大きくなっていたんですがプルケと同じく

    口元の皮膚病から5匹もってかれました_| ̄|○

    誰か殖やしてる人居ないですかね?

     

    前にSNSで見た気がしますが自分自身やってないので…

    アメイロ(ベルコッサス)CB欲しい。

    うちで殖えた子とトレ希望。情報求む!!

     

    よろしくお願いします。

     

     

     

    2018.05.17 Thursday

    産みました

    0

      プルケが産みました。

       

      ご存知の通り♂がいないので産んだと言っても

      無精卵のハズ何ですが・・・

      今回どうしても検証してみたい事があったので

      室内繁殖ケージに入れてみた。

       

       

      2016年は60個位産んで、20個位有精卵

      2017年は120個位産んで、110個位有精卵だった。(大体)

       

      パトさんからのコメントを思い出す。

      ”Echinotritonは3年ぐらい貯精出来る、Tylototritonは殆ど貯精出来ないので未授精の場合

      個体の若年もあるが、残存してる精子を使用したのかもしれません”

       

      検証したかったのが貯精有無。

      2016年の有精卵率が悪かったのでもしかたら残存(貯精)している

      精子を使用したんじゃないか、じゃあ2017年は有精卵率高かったので

      残存(貯精)されている物があり今年♂がいなくても少量の有精卵が

      取れるかもしれないと思ったからです。

       

       

       

      昨日5個回収しましたが見ての通り明らかに白く濁っている卵ばかり。

      期待できそうな卵は1個です。

       

      検証するに辺り♀への負担とか葛藤がありましたが♂を迎える事も困難だし

      来年までこの♀たちをキープ出来る保証ないし、何と言っても♀バリバリ調子良さそうで

      ぷっくぷくだったので実施しました。

       

      まだこれから産むのか?有精卵は採れるのか?

      また次の機会に報告します。

       

       

       

      2018.05.16 Wednesday

      産みました

      0

        マンシャンが産んでくれました。

         

        昨日の朝確認した時はたった1個だったんですが今朝は

        あちらこちらに産んでいました!!

         

        (昨日の朝、よーく探したんですがこの1個だけ)

         

        (今朝あちらこちらに産卵、10個以上)

         

        屋外ケージ合流後、観察毎に大体水中にいる事が多かった。

        良い感じだぁと思っていたので産んでくれて良かった^^

        後は有精卵で有る事を祈る。

         

         

        ♀2匹は殆ど入水、♂1匹はほぼ上陸、もう1匹の♂入水中なんだろうけど

        全く見かけない大丈夫か?

         

        他2種のイボの状況です。

        ヤン、合流後大量の精嚢が陸地に散乱。

        これは昨年と同様に期待しても良いのか?

         

        アカミミ、♀は入水している所を見るが♂が籠ってる。

        期待薄か?

         

         

         

         

        2018.05.12 Saturday

        屋外繁殖(ヤン)

        0

          いよいよスタートしました。

           

          屋外繁殖ケージへヤン投入です。

          水木曜日と想定外の最低気温10℃切る位に冷えて先発に入れている♂が

          心配でしたが無事でホッとしました。

           

          本日♀を投入して繁殖チャレンジ開始です。

           

          昨年より陸地面積増やして、♀を1匹だけ入れました。

          恐らく去年は1匹しか産まなかったので♀を時間差で入れてみる事に

          してます。陸地増やしたのも色々考えた結果です。

           

           

          ♀、ガンガン餌与えそれに応えてくれたのでムッチムチ。

          速攻で水場へダッシュして行きました(汗)

           

          こちらは♂

           

           

          定期的にしっかり食べてくれたので十分にふっくら仕上がりました。

          後はしっかり仕事してくれるのを祈るばかり。

           

          ♂♀合流後半日、様子を見ると・・・!!

           

           

          こ、これは!求愛行動か?!

          周囲に精嚢が3個ほど落ちている!!

           

          昨年も早い段階で精嚢があちらこちらにばら撒かれていた。

          確か出産は7日後位だったと思います。

           

          これから毎日の観察が楽しみです^^

           

           

           

          2018.05.12 Saturday

          屋外繁殖(アカミミ)

          0

            いよいよスタートしました。

             

            屋外繁殖ケージへアカミミ投入です。

            水木曜日と想定外の最低気温10℃切る位に冷えて先発に入れている♂が

            心配でした。お預かりしている個体なので無事でホッとしました。

             

            本日♀を投入して繁殖チャレンジ開始です。

             

             

            ♀、ガンガン餌与えたんですが徐々に食べなくなりました。

            そこそこふっくらしてるので大丈夫でしょう。

             

            こちらは♂

             

             

            お預かりして10日、全く何も食べてくれなくてかなり焦りましたが

            急にハニワを爆食しだして屋外にいくまでの7日間で13匹食してくれました。

             

            低温も体感させたし、雨の日もあったので♀を目の前にして

            スイッチ入って欲しい。

             

            これから毎日の観察が楽しみ^^

             

             

             

            2018.05.12 Saturday

            屋外繁殖(マンシャン)

            0

              いよいよスタートしました。

               

              屋外繁殖ケージへマンシャン投入です。

              水木曜日と想定外の最低気温10℃切る位に冷えて先発に入れている♂が

              心配でしたが何とか無事でした。

               

              本日♀を投入して繁殖チャレンジ開始です。

               

               

              ♀、結構食わせ込んだのでご覧の通りブックブク。

              すでに孕んでるみたいですね。

               

              こちらは♂

               

               

              これでもふっくらしてる方なんだけど。

              投入直後で尻尾を上げて威嚇気味。

               

              明日、明後日と雨予報出てるのでいい刺激になって欲しい。

               

              これから毎日の観察が楽しみ^^

               

              2018.05.01 Tuesday

              野外観察

              0

                昨日クロサンショウウオを観察しに行ってきました。

                 

                自宅から車で50分+山道徒歩30分の場所です。

                もう時期はとっくに過ぎているのは分かっていたんですが

                来年の為の視察と言う事で行きました。

                 

                 

                あちらこちらに卵嚢がありましたが成体の姿は無し。

                近くの石をはぐってみましたが成体をいませんでした。

                 

                 

                アケビの果実の様な形。

                他にも固まって卵嚢が有る場所もありました。

                 

                 

                時期がズレて成体は観察出来ませんでしたが卵嚢だけでも見れて良かったっです。

                来年は成体を拝みたいですね。

                 

                場所は分かったので来年のお楽しみです。

                 

                2018.04.12 Thursday

                やっと上陸

                0

                  ようやく1匹上陸しました。

                  長かった…孵化してから約5ヵ月やっとです。

                  上陸まで3ヵ月位と思ってたし、餌も十分に与えていた。

                  やはり水温が低すぎたんでしょうね。

                   

                  以後続々上陸…上陸と言っても浮島に上がってる訳でなく

                  浮いてるヤツをすくってるだけ(汗)

                   

                   

                  上陸直後はこんな感じなんだぁ〜

                  もっと白黒バンドが薄っすら出てか上陸かと思ってましたが

                  まったく出てないですね。

                  これから徐々に表れて来るんでしょうね。

                   

                  昨日までで9匹上陸。

                  今月中には全部上がって欲しいなぁ。

                   

                   

                  上陸個体たちは物怖じしないで食べてくれると言う情報も聞いて

                  いるので安心だ。

                   

                   

                   

                   

                  2018.04.01 Sunday

                  食欲全開

                  0

                    アカミミさん、こちらもお目覚めの様です。

                    冷凍イエコを2匹ずつペロリ!食欲旺盛です。

                     

                    昨年オス2、メス2で繁殖チャレンジしましたが失敗に終わりました。

                    さらに終了間際にオス1匹☆、終了後に拒食になりオス1匹☆…_| ̄|○

                    幸いにもメスは無事で元気にしてます。

                     

                     

                    オス自体まだ若かった事と長期間繁殖ケージに入れていたのがマズかっと

                    今では思ってます。

                    こちらも2年ぐらい入荷が無いし今年は出来ないなぁっと思っていた所

                    地元で交流のあるイモリブログの管理人さんからオスを繁殖に使わせて

                    もらえる事になりました!!

                    何と!飼育7年目?の子だそうです。もう完全に性成熟してますよね。

                     

                     

                    今季、屋外繁殖ケージ1個空室だったんでこれで埋まりました。

                     

                    今年は、ヤン、マンシャン(今季初)、アカミミです。

                    2016年から中国イボ3種づつやってますが毎年

                    2種しか成功していない。

                    今年はどうなるか?!

                     

                     

                     

                     

                    2018.03.21 Wednesday

                    野外観察

                    0

                      本日、トウホクサンショウウオの現地観察に行って来ました。

                       

                      今回案内してくれた方はトンボの愛好家の方で

                      会社の仕事で一緒になった事で知り合いになった方です。

                      主に昆虫類の調査をお願いしています。

                       

                      今回の観察地は自宅から車で約45分位、車を降りて数秒の所らしいんですが

                      大雪の影響で杉が倒れて通行止めに…

                      幸い数分歩けば観察ポイントまで行けたので良かったです。

                       

                      最初のポイントで成体1匹発見!!

                      撮影の為に網でゲットしようとしたが上手く行かず…

                       

                      そして次のポイントで…おぉぉぉ!!卵嚢発見!!!

                       

                       

                      あちらこちらに卵嚢が!

                       

                       

                      いつもは成体も観察出来るらしいんですが今日は見当たらず。

                      卵嚢の側にしばらく成体が居る事があると聞いて棒でつつきながら

                      捜索…ん!?居た!

                      今度は直接素手確保!オスでした。

                      卵嚢発見で興奮しすぎて成体の写真撮るの忘れてしまいました…

                       

                      今年は大雪の影響でまだ早いようでした。

                      車で別の場所も見に行きましたが成体、卵嚢発見できず。

                      あるのはアカガエルの大量の卵。

                       

                       

                      トウホクの卵嚢は流れの無いよどんでいる所にありました。

                      流れがある所には無かったですね。

                       

                      肝心の成体の写真を撮るのを忘れると言う失態…また行くかぁ。

                      野外観察楽しかったです^^

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM