2018.07.06 Friday

アメイロ国内CB着弾

0

    アメイロ(ベルコッサス)国内CBが着弾しました!!

     

    2016.5月、ハチ〇ラで購入して順調に育ってたんですが

    今年の冬、皮膚病から全滅させてしまいました_| ̄|○

     

    またハチ〇ラで買うのもなぁ〜っと思っていてダメ元で

    ブログ上で告知した所、アメイロを殖やしている方と

    めぐり合えてトレードしてもらいました!

     

     

    うちの環境にも馴れて殆どの個体がレプトミン食べてくれます。

    中国産種イボイモリはどうも冬場に調子崩しそう。

    今から保温対策を考えないと。

     

     

    今回の経験を生かして再チャレンジです!

     

    それと、有尾色々繁殖させて次の種親候補として何匹かキープしてますが

    他の方は何匹位キープしてるんでしょう?

    毎年色々繁殖させてキープしてるんですが年数を重ねていくと

    結構な数になってます。

    2015〜ファイア系、2016〜イボ系、他、じわりじわりと増えて

    うちで殖えた子だけでざっと数えてファイア系、イボ、他合わせて100匹位。

    トレ、里子等(49)合計149、キープ予定の個体数。

     

    里子等に出す予定で育成中も含めると倍以上に!!

    何だかんだで通年何かしらの幼生がいる生活がもう3年目。

    今年はようやく途切れるかも?マンシャン上陸の9月以降。

    そうなったら寂しくなるかも!?

     

    ちなみにうちでは種別に大体8匹+αキープです。前にマダラ種親候補に5匹いたんですが

    奇跡の全♂だった事があったので…

     

    今回トレードして頂いたブリーダーさん有難うございます。

    大切に育てます^^

     

     

    2018.06.20 Wednesday

    くやじいぃぃぃ

    0

      ヤンイボ繁殖、惨敗!_| ̄|○

       

      あぁ〜アカミミ失敗よりくやじいぃぃぃ。

      昨年同様に陸地のあちこちに精嚢が落ちてれば期待するっしょぉ〜。

       

      精嚢の受渡しは水中と言われていますが昨年の経験からひょっとして

      受渡しは陸地では?と思い今年は陸地面積を広くして挑んだ。

      まだ♀がほぼ入水しているので繁殖チャレンジを延長しようか迷いましたが

      種親の安全を考えてキッパリ終了としました。

       

      ♂は陸地のシェルターにいた所を確保。

      水気多目の環境で様子見。

       

       

      食べてる所は見れませんでしたがハニワが無くなっていたんで食べたんでしょう。

       

      ♀は入水中でしたが♂同様に水気多目の環境へ。

       

       

      体色がやや黒っぽいです。

      昨年もそうだったと思うので気にしない事に。

      プラケに入れても問題なくイエコ食べてくれて良かったです。

       

      全頭餌を食べてくれた様なので一安心。

       

      失敗の原因は?

      昨年と変えた所は♀を時間差で入れた事ぐらい。

      来年こそリベンジ!!

      種親をキープ出来るかが最大の課題。もう4年目です。

      屋外繁殖3回やって1回の成功…去年はマグレかぁ?

       

      やはりもう1、2匹♂が欲しいなぁ〜。

      中国便に期待です。

       

      昨年殖えた子たちは順調に育ってます。

       

      こちらは割とバクバク食べるグループ。

      1匹だけ巨大になってます。

       

      (2017CB)

       

      そしてコッソリ食べてるグループ。

      シャイ過ぎてピンセットから全然食べてくれない。

       

      (2017CB)

       

      餌はレプトミン+イトメの置き餌orピンセットからレプトミンです。

       

      KJさんの所は主食にレプトミンSPで発色が凄い事になってますが

      うちのはいたって普通のヤンカラーです。

      どれ位で色揚げ効果が出るんですかね?

      SPが食べられる大きさになったらやってみようかなぁ。

       

      それから今週末、新潟にペポニが来ます。

      アンペポin新潟!

      http://remix-net.co.jp/top/Peponi/event.htm

       

      爬虫類メインの様ですが入場無料なので行くつもりです。

       

       

       

       

      2018.06.19 Tuesday

      撤収

      0

        アカミミさん、屋外繁殖ケージから撤収です。

         

        まったく良い所なく惨敗って感じ…_| ̄|○

         

        1匹だけずっと入水していたので予定を1週間延ばしたんですが

        ダメでした。入水していたのは♀でした。

         

        そして水気多目のプラケに移動。

         

        お借りしている♂も無事にハニワを食べてくれた。ホッ一安心☺

         

         

        ♀2匹、入水していた方はやや痩せ気味。

        2匹共冷凍イエコを食べてくれた。

         

         

        雌雄とも給餌回数を増やして行こうと思います。

         

         

        今季のアカミミ繁殖、やっぱり?!予定通り?!惨敗でした。

        無事に屋外ケージから戻って来れたので来年またチャレンジです。

        来年までキッチリキープしてリベンジしたいです。

         

        毎日観察していて少しはオヤ?っと思う所もあったので

        その辺を改善して来季やってみようと思います。

         

        ♂もう1、2匹欲しいなぁ〜

        中国便で奇跡の入荷期待してます!!

         

         

        2018.06.14 Thursday

        孵化しました

        0

          マンシャンイボイモリ、孵化しました!!

           

           

          6/8ぐらいからポツポツ孵化し出しました。

          全長は2.0cm弱、中には明らかに小さい子もいます。

           

           

          外鰓が立派!

          幼生も黒っぽいですね。

           

           

          孵化直前の卵。

          数日後には弾けると思います。

           

          こちらは種親たち。

           

          (♀)

           

          (♂)

           

          全頭ハニワを食べてくれました。

          繁殖後なのでたくさん餌をやりたいと思います。

           

          黒系イボの繁殖は気難しいとの情報が有りましたが今季は

          何とか上手く行きました。

           

          幼生の飼育、ブライン卒業までが一番大変です。

          ある程度大きくなれば一気に管理が楽チンになるんですが…

           

          上陸は9月中旬以降かな。

           

           

          2018.06.10 Sunday

          急遽投入

          0

            ミナミイボ、急遽繁殖にチャレンジする事にしました。

             

            マンシャンを撤退させて空いた繁殖ケージに投入です。

            今回は雌雄共にハイカラー個体をチョイス。

             

             

            まずは先発に♂、濃いオレンジ個体と明るい個体。

             

            続いて♀個体。

             

             

            2匹共、濃い目のオレンジ個体です。

             

            チョッと時期がズレているかも知れないけどどうかなぁ?

            一応やるかもしれないと思って仕上げていたので状態は良いハズ。

             

             

            ♂も入水してる様だしまずまずのスタートですかね。

             

            そして2016CBたち。

             

             

            餌がもらえると思って一斉に見つめられてます。

            この後、当然レプトミンをやりました^^

             

            急遽やりましたがどうなるか…

             

             

             

             

            2018.06.10 Sunday

            ギグリオリ2016CH

            0

              ギグリ2016CH、大きくなって来ました!

               

              まさかの持腹出産から1年半、手元に5匹残して

              原因不明で1匹、拒食で1匹☆ってしまい現在3匹に。

               

               

              右上の子、冬場拒食気味になって餌を色々試して何とかキープ。

              その下の2匹は何でもバクバク食べて右上の子とサイズ差が出てしまった。

               

               

              今は3匹とも何でも食べてくれる様になったので一安心。

              総排泄腔見て無いので何とも言えないが多分

              大きい2匹が♀で小さいのが♂かな?

               

              またいつかギグリADペアで入れたいなぁ。

              このままADまで育てて夢のギグリオリ繁殖させたいです。

               

              それから余談ですが…

              仕事でよく行く銀行のATMで財布を拾いました。

              中身を見ず銀行窓口へ…中身を確認したら諭吉さんが10人。

              他は何も入って無く落とし主の手がかり無し。

              銀行で諸手続きを済ませ帰社。

              数日後、警察から手紙が来て3ヶ月経過して落とし主が現れなければ

              あなたの物になるので取りに来て的な内容。

              5月下旬3ヶ月経過し、私の物になりました^^

              こんな事ってあるんですね!

              あっ諭吉10人は車の税金、嫁と長男の旅費等でほぼ消滅!_| ̄|○

               

              今週のドイツ便がいつもながらワクワクしますね。

              後、イボイモリシーズンですが今年は来てくれるんでしょうかね?

              2015年からパタッと止まってるので来て頂きたい。

               

               

               

              2018.06.08 Friday

              迫力満点

              0

                スポットサラマンダーをお迎えしました。

                 

                実はもう3ヶ月経ってます。

                 

                恥ずかしながらスポットさんこんなにデカくて迫力満点だとは

                思いませんでした…大変失礼しましたm(_ _)m

                 

                 

                環境に慣れるまで中々見てる前で餌を食べてくれませんでしたが

                今では大体食べてくれる様になりました。

                うちの環境に馴染んでくれてサンキューです。

                 

                 

                まだ大きくなるのかなぁ?

                 

                寿命も長い様なので長生きさせられるように頑張ります。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.06.07 Thursday

                順調に育ってます

                0

                  スペインファイアサラマンダー国内CB、順調に育ってます。

                   

                  国内CBですよ!!凄いですよね。

                  お仲間moiさんからの貴重な個体なんです。

                   

                   

                  餌は週に2〜3回、冷凍イエコ、ハニワ、レプトミン何でも

                  バンバン食べてくれます。

                   

                  ファイア系の飼育環境について、床材を炭化コルクメインで使ってましたが

                  昨年の12月ぐらいから大磯に変更しました。

                   

                   

                  ベビー〜幼体はプラケに大磯は傾斜をつけて敷き

                  乾燥部分と水場になる様にしてます。

                   

                  大磯に変えてから丸洗い頻度が増えましたが

                  丸洗いも短時間で済むので良しとしてます。

                  個体たちにトラブルが起きてないのが何よりです。

                   

                   

                   

                  2018.06.04 Monday

                  テレストリス2018CB等色々

                  0

                    今年はノーマルの♀が2匹産んでくれた。

                     

                    (2018CB)

                    4月位に上陸してピンセットからレプトミンを食べ始めている。

                     

                    期待のソリングハイイエロー♀(その2)×スティッキリー♂の配合は産まず_| ̄|○

                    もう1匹のソリングも産まずです。

                     

                    だたソリング個体♀、2017年2月〜3月に持腹で産んだんですが

                    入れたのが2016年6月、9カ月〜10カ月後の放出だった。

                    まだ期待していいのかなぁ?

                     

                    (ソリングハイイエロー♀その1)

                     

                    (ソリングハイイエロー♀その2)

                     

                    あの時はもうお腹パッツンパッツンだった。

                    それに比べるとぜーんぜんしょぼい。

                    ちなみに昨年、産む前はこんな感じ↓

                     

                     

                     

                    産れた子たちは元気に育っている。

                     

                    (親はその1)

                     

                    (親はその2、レッドも2割位出た)

                     

                    特にその2から産れた個体興味深い。

                    ♀親にレッドの血が入っている可能性があるからね。

                     

                    ファイアの繁殖については色々ウンチク言いたい。

                    3年以上同じ種親で繁殖してる人ってマジで凄いよ。

                    一発屋(1回きり)なら結構いると思うけど。

                    種親の大事さ、大切さ、特に♂ね。

                     

                    そしてうちの次世代種親候補。

                     

                     

                    EUCB、ベビーよりチョッと育った状態で来て3年半。

                    特に右の個体、結構黄色が乱れてて良いと思うんだけど。

                     

                    次に繋げられる様に頑張ります!

                     

                    2018.05.30 Wednesday

                    検証結果

                    0

                      プルケリマ、その後も産卵しました。

                       

                      結果は…無精卵_| ̄|○

                       

                      最後の産卵から1週間、陸地にいる事が殆どになったので

                      プラケへ移動。

                       

                       

                      後日餌やりのため蓋をあけると!!んんー👀

                      オイオイ、大磯に紛れて卵が有るじゃん!!

                      慌てて回収…計9個。

                       

                       

                      チョッと期待が出来そうかな?

                       

                      ♀も繁殖期になると総排泄腔が膨らむみたい。

                       

                       

                      数日後…やっぱり!全て無精卵でした(笑)

                       

                       

                      今回の検証の結果、総数19個の産卵がありましたが

                      パトさんの言う通りTylototritonは貯精出来ないみたいです。

                      産んだ時、チョッとは期待したんですがねぇ〜

                      ♀が状態Goodなだけに♂がいないのは残念でならない。

                      引き続き、プルケリマイボイモリの♂を募集しています。

                      お譲り頂くもしくは繁殖期のみの貸し出しでもOKです。

                      当然殖えたらお渡しします。

                       

                      2016CB、種親候補として育成中。

                      この2匹他と比べて食欲旺盛でかなり大きくなりました。

                       

                      (全長12cm位)

                       

                      残念ながら♀だろうなぁ〜、多分。

                      今度確認してみよっと。

                       

                      2017CB、冬場に数匹落としましたが今は

                      安定して飼育出来てます。

                      餌は食べてくれる時にガンガンやる事にしてます。

                       

                      (全長10cm位)

                       

                      2016CBより順調に育ってるぽいです。

                       

                      とんぶりで旅立った子たちは元気にしているのか?

                      きっと元気にしているんだと思う…多分。

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM